横浜関内婚活・結婚相談所
「婚活必勝講座」へようこそ

交際に臨む基本姿勢とルール、そしてマナーを心得ましょう

婚活講座C(交際の心得)

人は夫々の人生で、かけがえのない社会的使命と役割を持っています

人格と個性を磨き、社会で活躍しましょう

荒海や佐渡に横たふ天の川(松尾芭蕉)

五月雨を集めて早し最上川(同上)

 リベラルアーツ代表の伊櫻が、婚活・結婚相談所を開設したのは、若い方々が結婚をして家族を持つと同時に、職場や社会で更に活躍することを願うからです。結婚相談所の役割は、結婚したい方々に透徹したアドバイスを送り、成婚の後押しをすることです。

 人生を素敵に生きる秘訣は、自らが社会で果たす使命を自覚して、人格(人間性と人柄)と個性(才覚と能力)を磨き、自らが素敵な人になることです。素敵な人は、必ず素敵な人と成婚し、職場や社会で活躍します。

 そうした想いから、「横浜婚活・結婚相談所センター」の婚活アドバイザーとして、同センターの関内支部を立ち上げました。リベラルアーツは、少人数制の「婚活実践コース」を主宰し、成婚者を世に送り出すとともに、婚活必勝講座やセミナーを開催し、婚活する方には素敵な出会いの機会を提供する所存です。

11月のお勧めイベント

 大好評の「婚活力向上セミナー&ランチ」では、次回11月4日(日)のお申込みをお待ちしています。

 婚活必勝講座を11月11日(日)及び25日(日)に開催します。お申込みをお待ちしています。

リベラルアーツは、確かな理念、哲学と大きな安心で婚活を支えます

 婚活女性の心得では、お相手の職業如何ではなく、「人生の実業家探し」を推奨しており、婚活男性の心得では、家庭を築く基礎体力を持っている女性を探すべきことを訴えています。結婚相手を選ぶ絶対的基準は、人間性と人柄、次が才覚と能力ですが、お見合いでのお相手選びから交際に至って、人生を共にできる人かどうかを見究めることが大切です。そして、結婚の幸せとは、夫婦の対話の中身であり、共に人生の苦難を乗り越えることにあります。

交渉力を磨き、素敵な人と成婚しましょう

瀬を早み 岩にせかるる 滝川の      われても末に 逢わむとぞ思う (崇徳院)

 婚活と人生では、偶然などというものはありません。

 仮にも運命の出会いがあるとすれば、それも原因と結果という法則に照らし、実は必然的な出来事でしかあり得ません。交際での交渉力の有無は、婚活に止まらず、その後の人生の成否をも、分かつかも知れません。 

 素敵なお相手には、自らの想いを「感情」ではなく、人格と一体化している「感性」に訴える必要があります。異性が苦手であると思い込んでいる方は、自分に自信が持てるよう、生き方を改革しましょう。

素敵なお相手から、生き方に共感を得る、交渉力が勝利を呼びます

交渉力が成否の決め手

 成婚の成否が問われるせ交際では、お相手の感性に働きかける力、交渉力こそが、素敵なお相手と成婚する実力ではないでしょうか。しかし、交渉力の実体とは、何でしょうか。「人間」という文字は、互いに支え合うと同時に間合いが大切であるとしています。

 あなたがいくら、お相手を気に入って、早く結婚したいとの想いに駆られたとしても、お相手の気持ちを考えずに、早く安心したいとの焦りから、急速に間合いを詰めようとすると、嫌われることは確実です。

 ともあれ、人生は、人に働きかけを行うという意味では、人生は広報、言論戦の側面を有しますし、その意味でも人との折衝、交渉力は不可欠です。しかし、広報、言論戦などと言っても、その人自身に働きかけるべき、未来の構想がなければ、働きかけようがありません。

 交際でお相手に訴える、仕事と家庭の在り方や、人生90年時代の生き方について、自らが望むシナリオを描いてみては、如何でしょうか。恋愛結婚では、4割の夫婦が離婚してしまうのは、結婚するまでに、人生の未来を切り拓く折衝、交渉過程が、欠落しているからと思われます。

 人が行動する時の判断基準は、好き嫌い、利害得失、それから、善悪、正邪による是非弁別の3つの次元があります。恋愛によるお相手選びでは、判断の基準が前の2つに傾くことが多く、苦難に直面した場合、お互いを信頼して、乗り越える算段ができず、離婚という憂き目を見ます。

 結婚のお相手選びで大切なことは、御見合いや、交際で働き掛け、折衝した結果、お互いの生き方、人生観に共感できるかということです。婚活は、その目的が人生の伴侶を得ることにある以上、お互いが就職試験と同様に、面接試験を行う、人生最大の人事案件ではないでしょうか。

素敵なお相手の感性

 素敵なお相手には、自らの想いを「感情」ではなく、人格と一体化している「感性」に訴える必要があります。

 素敵な人から好感が得られる人間性、人柄は、最初が一緒にいて安心できるか、次に話が面白いか、最後が同じ方向を向けるか、ということが実践的な視点でしょうか。

 安心とは、やたらと緊張を強いられ、余計な気を使わなくでも良いか、ということです。人に余計な緊張を強いるのは、利己主義かつ臆病で、神経質な人に見られる典型的な特徴で、人も自分も幸せにはできません。

 次の話が面白いかどうかは、話の次元や、何に関心を寄せているかで一概に言えませんが、最終的にはウイットとユーモアのセンスです。これは人の折衝、交渉能力では、最も高次元の才覚、能力です。人の立場でものを考え、人を思いやる能力を磨かないと出て来ません。

 最後の同じ方向を向けるかという条件は、志と使命感の問題で、最も高い人格力を必要とします。男性は、仕事や自らの生き方を通して、社会に貢献したいとの想いを、交際するお相手に訴えましょう。女性は、家庭を築く事業家としての才覚、基礎体力を大きさをアピールしましょう。

 異性が苦手であると思い込んでいる方は、自分に自信が持てるよう、生き方を改革しましょう。お見合いや交際ではお相手に対する、つまらない御機嫌取りは逆効果でしかありません。 

 ともあれ、人生は自分との闘いです。人生で素敵な伴侶を得るには、交際では自然体で臨めるよう、また、素敵な人から気に入られるよう、日頃から自らを訓練し、人格力を磨きましょう。

 

 ここでの「交際の心得」は、良縁ネットの相談室としての立場から、交際のルールとマナーを紹介しています。また、人格力を磨き、成婚力を高めたい方は、婚活講座B「成婚力診断」も併せてお読みください。

交際に臨む姿勢と心構え

交際は、人生の伴侶探し

 交際の目的は、交際するお相手が、人生を共に出来る人かどうか、お互いを見極めることにあります。就職試験での面接試験を思い浮かべると良いでしょう。

 結婚相手探しは、お付き合いすることが自己目的化している、楽しければ良いという類の恋愛ではありません。

 交際は、自らの配偶者を得るという意味で、当初からの期待値は大きいと思いますし、交際が進めば、気に入ったお相手と同じ時間、場所で将来の話をすることになります。

 成婚できるお相手であれば、交際がどんどん楽しくなります。楽しくならない場合は、何処かに困った問題が存在しています。 

人間性と人柄、才覚と能力

 交際中、大切なことは、はお相手の人間性と人柄、そして才覚と能力を見極めることです。あなたが男性であれば、真っ先に仕事に対する姿勢、意欲が問われます。

 お互いにお相手の求めるものを理解し、最終的には、お互いの人生において共有すべき目標、ゴールについて同意、共感が得られ、人生を共にする覚悟をもてるかどうかが試されます。随分と固い話に聞こえるかも知れませんが、そうでなければ、結婚しても本当の意味で、幸せにはなれません。

 結婚とは、配偶者とともに人生に対する自らの考え、将来計画を共有するスタート地点です。結婚する時に年齢を重ねている人、或いは新たなお相手と再婚する人も例外ではありません。

自らが望む幸せの世界

 自分が望む世界とは、どういう世界なのか、それは何を以て自らの人生の幸せとするのかという問い掛けと同義です。これから生きようとする世界次第では、成婚すべき相手が変わるかも知れません。

 人は自らの才覚、能力を人のために役立てた時に、最も大きな幸せを感じます。そのことは、絶対に壊れない幸せは、自らの志と使命感に裏打ちされている証左とも言えます。

 人との触れ合いの在り方や、人間関係の構築は、人生での修行かも知れません。人は、何処で何をしていようとも、本当の幸せは、人間関係の中にしかありません。

 婚活の場で、特に男性は、社会に貢献し、多くの人の役に立ちたいとの想いを訴えましょう。女性は、愛情を注ぐ価値のある、そうした素敵な男性を探しましょう。

礼儀と常識、そして気遣い

 婚活では、お見合いの段階から、礼儀やエチケット、社会人としての常識が求められます。交際が進むにつれて、食事の機会やドライブで遠出する機会もあるでしょう。そうした機会に際して、お相手に対して、思いやりや気遣いが出来ない人は、成婚には至りません。

 交際中には、これまでの自分の生き方が出てしまいます。人生の最後には、人に好かれたのか、嫌われたのかが、幸せであったかどうかの勝負を分けるのではないでしょうか。

 幸せに生きられるかどうかは、容姿、学歴、肩書、資産などが決めるものではありません。婚活で苦戦している人は、苦戦している理由があります。特に臆病で神経質、見栄っ張り、焼き餅やき、愚痴と文句の人は、交際がうまく行きません。

 そうした人間性は、気に入ったお相手から、必ず見抜かれます。自らの欠点、弱点を認めることは、痛みが伴う労作業ですが、勇気を持って生き方を改革しましょう。

 リベラルーツは、婚活と人生勝利の秘訣として知性と教養を磨くことを提唱していますので、婚活講座A「知性と教養」も、お読み頂けると幸いです。

交際のルールとマナー

 交際は就職試験での面接試験のようなものです。就職試験では、筆記試験の後、面接で最終選考が行われますが、相当に順位が入れ替わることもあるようです。

 交際相手同士でも、お互いを結婚相手として採用するかどうかを審査するという訳です。就職試験では、勢いのない人は勝てませんが、婚活でのお見合い、交際でも同様で勢いも大切です。

  • 1

    交際の開始
     交際が成立したら、リベラルアーツが良縁ネットを通じて、連絡先の交換をアレンジします。できるだけ早く、お相手と連絡を取りましょう。連絡先を交換した当日、男性の側から初めに連絡することがマナーです。忙しくとも、挨拶の連絡だけでもしておきましょう。留守番電話の時には、伝言を残すことです。
     女性の側も、着信があったら、折り返しの電話をかけてください。その後は、時間を空けずにお会いする時間を持ちましょう。
     デート代は、男性が負担することが多いとは思いますが、必ずしもそれがあたり前ではないので、女性の側は感謝の気持ちを持つことが大切です。 
     

  • 2
    交際時の良識
     
    初めてのデートから、なれなれしくボディータッチすることは厳禁です。また、交際期間中の旅行や婚前交渉は控えてください。そうした場合は、良縁ネット会員契約では成婚に該当しますので、成婚退会して頂きます。結婚の口約束、同棲、一定の交際期間が経過したした場合も、成婚したと見なされます。
     お相手との金銭の授受、貸借や、ビジネスでの勧誘も厳禁です。社会人としての良識に反する行動、振る舞いは、トラブルの原因となります。お相手が良識に欠ける言動、行動をとった場合は、リベラルアーツまで速やかに報告をお願いします。デートの途中でも、お相手の相談室に連絡を入れるなどの対応を行います。 
     
  • 3
    交際の期間
     お見合い後の交際期間は、3か月がルールです。交際が3か月続いた際は、結婚したいのかどうか、意思表示をお願いします。事情により、交際期間の延長を希望する時は、必ず相談してください。交際したお二人に結婚する意思がある場合は、成婚退会して頂きます。
     最終的な意思確認が、男性側からのプロポ-ズなしで行われることは、望ましくありませんので、交際が3か月近くなりましたら、ご相談願います。緊張感のない、ずるずるとした、緊張感のない交際の延長は禁止しています。 
     
  • 4
    交際の終了
     交際中のお相手とは結婚しないとの気持ちが固まった場合は、その方との交際を終了し、新しい方を選んで頂きます。交際を終了する場合は、リベラルアーツから、お相手にお断りを入れます。
     交際終了後、お断りしたお相手、或いは、断られたお相手に直接、連絡を取ることは違反行為となります。しつこく連絡することは、ストーカー行為と判断されます。交際を終了したお相手に対して、不満を伝えることなども厳禁です。そもそも、そうした行動は、人間性を疑われますし、所属する相談室に苦情が行きます。

婚活セミナー&模擬お見合い、セミナー&ランチ、必勝講座を開催します

知性を磨いて、未来を切り拓きましょう

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ

(島崎藤村)

 あなたは、自分は未だ若いし、婚活を始めるのは時期尚早、或いは、仕事だけでも大変であるため、婚活どころではないと思っていませんか。

 結婚はそのうち、何とかなるはずと考えているのであれば、大きな錯覚です。婚活でも受験や就職と同様、それ相当の準備、「助走期間」が必要です。就活での苦労を想い起こしてください。人生の伴侶を見つけることは、就活以上の大事業かも知れません。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

勝利の方程式と模擬お見合い

 リベラルアーツの「婚活必勝講座」、そして「婚活力向上セミナー&ランチ」では、究極の人間学に基づき、昨今の恋愛、結婚、離婚など事情を踏まえ、参加者の誰もが素敵な人と成婚できるよう、婚活と人生における勝利の方程式を伝授します。

 講座やセミナーでは、お見合いに関心のある方には、参加者同士のマッチィングを行って「模擬お見合い」も実施します。また、講座、セミナーの終了後、希望者がおられる場合は、恋愛と婚活、そして人生相談にも無料で応じます。

知性と教養を磨く「婚活助走コース」

本年末までの期間限定でリベラルアーツが、推奨する「婚活助走コース」

 初めて婚活する方や、1年以内の短期間で成婚したい方は、本格的活動に向けた心構えを持ち、また、無理のない婚活計画を立てる「助走期間」期間が必要です。

 参加者は入会の如何を問わず、事務所で開催する1回60分で全5回シリーズの婚活必勝講座を受講します。開催日時は各自の都合に合わせますが、3か月以内の受講が前提です。コースの内容は、1.婚活の心得(昨今の結婚と離婚事情を踏まえたオリエンテーション)、2.お見合い相手と結婚相手を選ぶ基準、3.婚活力診断(生き方改革の勧め)、4.成婚力診断(プロフィールの作成要領)、5.お見合いと交際、結婚の心得を基本とします。特に受講講座のテーマについて、ご希望があれば、変更することも可能です。

婚活講座C「婚活の心得シリーズ」が、皆様のお役に立てば幸いです

「人生の実業家」として生き抜きましょう

国破れて山河あり 城春にして草木ふかし

(杜甫)

 あなたは、どんな人と結婚したいのでしょうか。

 お相手の体格、学歴、職業、そして収入などの条件だけで、お相手を選ぶと、詰まらない人生が待っています。

 あなたは、塵芥にまみれた現実世界を生き抜く、人間性と才覚を持った「人生の実業家」として、そうしたお相手を探しましょう。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

婚活や人生でお悩みがあれば、何時でも、何でもご相談ください

臆病の心を打ち破り、塵、芥にまみれた現実の世界で勝利しましょう

勝ち負けは人の世の常なれど 最後の勝利を仏にぞ祈らむ(戸田城聖)

鳳の空をぞ翔ける姿して 千代の命に暮らしてぞあれ(同上)

 人生は、「四苦八苦」などとも言われますが、どういう意味でしょうか。

 四苦とは生老病死です。残りの四苦は、求めるものが得られないこと、栄枯盛衰を免れないこと、愛する人と別れること、そして憎んでいる人と会わざるを得ないことです。

 最初の四苦では、病気とは無縁である人もいると思われませんか。しかし、人は誰でも程度の差はあれ、罹患している病があります。それは、臆する病、「臆病」という病気です。

 人生は、自らの臆病との闘いではないでしょうか。臆病は、怠惰・懈怠と表裏一体です。臆病を打ち破り、婚活と人生で勝利の道を拓きたい方、ご相談をお待ちしています。

お電話でのお問合せはこちら

045-651-0523
営業時間
毎日13時から20時 メール連絡は、24時間対応