横浜関内婚活・結婚相談所
「リベラルアーツ」へようこそ

シングルマザーの方は、勇気をもって人生の再構築に取り組みましょう

シングルマザーの方へ

人は夫々の人生で、かけがえのない社会的使命と役割を持っています

人格と個性を磨き、社会で活躍しましょう

荒海や佐渡に横たふ天の川(松尾芭蕉)

五月雨を集めて早し最上川(同上)

 リベラルアーツ代表の伊櫻が、婚活・結婚相談所を開設したのは、若い方々が結婚をして家族を持つと同時に、職場や社会で更に活躍することを願うからです。結婚相談所の役割は、結婚したい方々に透徹したアドバイスを送り、成婚の後押しをすることです。

 人生を素敵に生きる秘訣は、自らが社会で果たす使命を自覚して、人格(人間性と人柄)と個性(才覚と能力)を磨き、自らが素敵な人になることです。素敵な人は、必ず素敵な人と成婚し、職場や社会で活躍します。

 そうした想いから、「横浜婚活・結婚相談所センター」の婚活アドバイザーとして、同センターの関内支部を立ち上げました。リベラルアーツは、少人数制の「婚活実践コース」を主宰し、成婚者を世に送り出すとともに、婚活必勝講座やセミナーを開催し、婚活する方には素敵な出会いの機会を提供する所存です。

リベラルアーツは、透徹したアドバイスと手厚いサービスが信条です

 婚活では自らの生き方が問われます。結婚相手を選ぶ場合の基準、考え方の順序としては、先ず人間性・人柄、次に能力・才覚、そして最後が収入・資産です。長い人生では、お互いの生き方に共感でき、仕事、家族、健康問題など様々な困難を乗り越えながら、何らかの意味で社会に貢献していくことが大切です。人生を共にすべき信頼できる相手を探しましょう。リベラルアーツは、各自が冷静に自己分析をする勇気を持ち、婚活と人生に勝利する端緒を拓けるようにします。

子供のためにも、人生を再構築しましょう

人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方仇は敵(武田信玄) 

 あなたは、仕事と子育てに追われて、未来を見通す余裕もなく、婚活どころではないのではありませんか。

 シングルマザーの方は、再婚するかどうかは別として、子供のためにも自らの人生を再構築する覚悟と、未来を切り拓く才覚磨きの努力が求められています。

 再婚したい場合は、妻として家庭を築く基礎体力を磨くことが大切です。どんなに辛くても、離婚の原因を思い返して、冷静に自らを見つめ直すことが必要です。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

リベラルアーツ独自の人間力診断

 リベラルアーツの人間力診断は、「人間性とは何か」を解析する、最高峰の人間哲学に立脚しています。あなたの人間性(人格力)を婚活力、結婚力、そして成婚力の視点から高精度で診断できます。

 婚活力は、あなたの人格の高さ、素敵度指標です。結婚力は結婚後の幸せ指標、また、成婚力は、素敵な人と成婚する交渉力です。あなたの人間力を診断、解析して、婚活と人生を切り拓きましょう。

シングルマザー、離婚と再婚

シングルマザーの趨勢

 昨今の結婚事情として、恋愛で結婚する人は、お見合いで結婚する人の6%に比べると、87%にも上っています。離婚率は、お見合い結婚は10%ですが、恋愛結婚では40%にもなっています。

 このことは、それこそ「世紀の大恋愛」で結婚しても、離婚する程ではないにしろ、夫婦が不仲になるのは、珍しくもないことを物語っています。

 夫婦が離婚する場合、子供が2歳になるまでの時期が、最も多く、大概は結婚から5年以内に離婚しています。特に、10代で「できちゃった婚」をした夫婦は、家庭を築く基礎体力がないせいか、お互いに対する信頼関係の構築に失敗して、その8割が離婚の憂き目を見ています。

 現在の日本では、核家族化が進行しましたが、子育てを行う若い母親は、孤独な状況で様々な不安に襲われ、そのストレスは尋常ではありません。生まれたばかりの乳幼児は、多くの場合は夜泣きもしますが、出来の悪い夫は、子育てでは役に立つどころか、身勝手な振舞いで邪魔になるようです。

 シングルマザーは、2016年には120万人を超え、過去25年間では1.5倍に増加しています。シングルマザーの8割が離婚経験者であり、その4分の3が母親と子供だけの世帯です。

 離婚原因の多くは、夫の暴力、浮気、そして浪費や借金など金銭感覚の欠如とされています。2010年の国勢調査で108万人であったシングルマザーが、過去5年間で急速に増えた理由は、夫の横暴に対して、妻の側が我慢しなくても良くなったからでしょうか。

 離婚しても、気を取り直して再婚する人も多いようですが、再婚者の半数は、再度の離婚をしてしまいます。再度の離婚では、夫の側が何回も離婚を繰り返している場合もありますが、離婚の原因自体には、妻の側にも相当の責任があったと考えられます。

離婚経験と生き方の姿勢

 シングルマザーの方の中には、もう結婚はしたくない方、或いは、再婚はしたいが、仕事と子育てで毎日が忙しく、再婚相手を探す余裕のない方がおられるでしょう。

 更には、婚活で再婚相手を探してはいても、婚活自体がうまく行かない方や、再婚したいお相手を見つけても、子供の問題やお相手の親の反対で、再婚できない方もおられるかも知れません。

 離婚経験があることと、子供がいること自体は、お相手の男性からすれば、相対的な条件に過ぎません。離婚経験と子連れであることは、お相手次第では、何らのマイナス要因にはならないからです。人間性と人柄の優れた素敵な人は、素敵な人と出会って、未来を切り拓こうとするからです。

 婚活では、シングルマザーであろうとなかろうと、その人の生き方が問われます。離婚経験者の方で、離婚原因を全て元夫の責任と考えるようでは、素敵な人にはなれません。特に指摘したいことは、元夫に対する恨みや怒りが残っていれば、再婚しても同じ失敗をしてしまい、再び離婚の憂き目を見てしまいます。

 ロシアの文豪、トルストイは、「幸せな家庭は皆一様に幸せであるが、不幸な家庭は夫々に不幸である」としています。不幸の原因は、夫々の家庭ごとにいろいろですが、病気、失業、借金、子供の教育、住宅ローンの返済、そして家族間の不仲など、数え上げれば、切りがないでしょう。

 どの家庭でも、何も苦難が襲って来ないなどということは、あり得ません。人の幸せは、苦難と表裏一体とも言えます。苦難を乗り越えるには、正面から立ち向かわねばなりません。苦難を避け、或いは、解決の先送りをすれば、未来は決して拓けません。

 人は誰もが、自らを正しく映す鏡は持ち合わせてはいません。人生の苦難に直面した場合は、冷静にこれまでの自分の行動、振舞いを反省する勇気が必要です。そして、必ずや状況を打開して見せるとの決意と覚悟、更には、強い忍耐力をもって、人生に勝利する端緒を拓きましょう。 

人生の再構築と生き方改革

人生再構築の覚悟と才覚磨き

 シングルマザーの方は、再婚するかどうかは別として、自らの人生を改めて再構築する覚悟と努力が求められます。

 1年後、3年後、5年後、7年後、そして10年後、更には20年後の自分と子供の姿、人生と生活を想像してみましょう。何をどうしたいのか、長期的に人生のシナリオを描いては、如何でしょうか。

 ただでさえ、母親として子育てを行うことと、仕事の掛け持ちなどで、毎日の生活が大変であるのに、そんな時間的、精神的余裕はないと言われる方は、自分と子供の人生は今後も、うまくは行きません。また、経済的に大変であるからと言って、再婚することで問題を解決しようとの考えは、気に入ったお相手からは必ず見抜かれます。

 人生再構築での最優先課題は、ある程度の経済的余裕を生み出せるよう、仕事での才覚、能力を身に付けることです。仕事を通して社会に貢献して行こうとの想いがあれば、持って生まれた才覚と能力が必ず出てきます。

 現在の生活が大変であればある程に、創意、工夫を重ね、仕事での実力を付ける、知恵を磨くことが大切です。自治体などの子育て支援、就労支援も最大限に活用して、現在の生活を支え、才覚と能力を磨きましょう。

 才覚と能力磨きは、今後の人生を生き抜く自信に繋がり、人として成長することも確実です。経理や医療事務、介護士などの資格取得に励むのも良いでしょう。また、事業家として、人生を再出発する算段をするのも良いと思われます。

 しかしながら、どんな資格でも取得するのは大変ですし、事業家として再出発する場合も、相当程度の準備の時間、試行錯誤の期間も必要でしょう。いずれの場合でも、最初に助走期間を設けて、勉強すべき内容について全体像を掴み、効率的に実行、対処しましょう。 

離婚原因の反省と再婚時の心構え

 再婚したい場合は、妻として家庭を築く基礎体力を磨くことが大切です。どんなに辛くても、離婚の原因を思い返して、冷静に自らを見つめ直すことが必要です。

「恋愛は美しき誤解であり、結婚は惨めな理解である」と述べたのは、アイルランドの詩人オスカー・ワイルドですが、お相手に対する感慨は、どこの国でも事情は同じというところでしょうか。

 しかしながら、夫婦ともなれば、どちらかが一方的に落胆する話かどうかは、相当の疑いがあります。司法統計で男性側の不満のトップは、女性の側の異性関係ですが、そもそも夫婦の信頼関係が破綻しており、女性の側が夫の元に戻る気がないため、最後は裁判離婚になるというのが、実態に近いと思われます。

 恋愛、結婚、そして離婚への過程は、結局のところ、人間性と人柄、人格力の大きさに彩られます。人格力は、欲望と感情の世界か、理性と良心の世界かに大別されます。2つの世界へは、人夫々に振り子が振れるように出入りしますが、どちらの世界でより多くの時間を過ごしているかによって、結婚生活と人生の幸・不幸が決まります。

 人生で失敗や挫折は、避けられません。それ故に、卑屈になる必要は全くありませんが、欲望と感情に支配されない、強い自分を築くことが求められています。愚痴と文句、人の悪口とは、決別しましょう。

 職場では上司、同僚など、人の立場で考え、行動を起こせるよう、自らを訓練してみましょう。また、人に恩を受けた時は、感謝の心を行動で示せるでしょうか。感謝の心を持つ人は、人に好かれますし、幸せな家庭を築くことができます。

再婚時の試練と必要な忍耐力

 再婚する場合は、自分の子供、そして相手の親の気持ちという問題は、常に存在します。

 子供の問題では、中学生、高校生であれば、思春期を迎え、或いは、受験勉強という問題もあるので、そうした時期の婚活、再婚には事実上も無理があります。

 子供が小さい場合でも、子供の性格の問題や、父親への想いがあるかも知れません。再婚相手には、母親としての立場も理解してもらい、子供の気持ちを傷つけないよう、配慮も必要です。

 また、再婚相手が初婚の場合、お相手の親からは、相当の反対に会う可能性があり、特に母親からは、感情的に反対され、収拾が困難に見える場合もあるかも知れません。 

 子供から、また、相手親から同意と信頼を勝ち取ることは、易しくないことも確かでしょう。勿論、相手の親や家族から祝福されることが、望ましいに違いありませんが、お相手と結婚すること自体には、相手親の了解は要りません。

 相手親の了解が結婚前に得られない場合は、新婚生活の時点から、長い試練が待ち受けています。そうした場合は、哲学的に悩むことは止めて、実践的に解決すべく知恵を絞りましょう。自分の子供が、相手親に孫として可愛がられないとの問題も起きますが、焦らずに忍耐力を発揮することです。

 夫婦の信頼関係を構築して、あなたが素敵に振舞えば、何時かは認めてもらえます。しかし、いずれの親との関係でも、結婚生活に無用の軋轢を生んだり、余計な介入を招くことは、避けられない場合もあり得ますが、いちいち動揺したり、たじろいではいけません。

婚活セミナー&模擬お見合い、セミナー&ランチ、必勝講座を開催します

知性を磨いて、未来を切り拓きましょう

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ

(島崎藤村)

 あなたは、自分は未だ若いし、婚活を始めるのは時期尚早、或いは、仕事だけでも大変であるため、婚活どころではないと思っていませんか。

 結婚はそのうち、何とかなるはずと考えているのであれば、大きな錯覚です。婚活でも受験や就職と同様、それ相当の準備、「助走期間」が必要です。就活での苦労を想い起こしてください。人生の伴侶を見つけることは、就活以上の大事業かも知れません。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

勝利の方程式と模擬お見合い

 リベラルアーツの「婚活必勝講座」、そして「婚活セミナー&模擬お見合い」では、究極の人間学に基づき、昨今の恋愛、結婚、離婚など事情を踏まえ、参加者の誰もが素敵な人と成婚できるよう、婚活と人生における勝利の方程式を伝授します。

 講座やセミナーでは、お見合いに関心のある方には、参加者同士のマッチィングを行って「模擬お見合い」も実施します。また、講座、セミナーの終了後、希望者がおられる場合は、恋愛と婚活、そして人生相談にも無料で応じます。

リベラルアーツは、確かな理念、哲学と大きな安心で婚活を支えます

人生では自分との闘いに勝利しましょう

月日は百代の過客にして 行きかふ年も

また旅人なり (松尾芭蕉)

 人生90年時代を迎えましたが、あなたは人生の最終章では、何をしている方でしょうか。

 婚活する方は、自分の人生のシナリオを描いてみましょう。人は自分の「人生の実業家」です。事業を成功させるためには、自らの人生観を確立し、人間性と才覚を磨くべきでしょう。

 人生で素敵な配偶者を得るには、素敵な生き方が求められます。配偶者探しでは、否応なく、その人の生きる姿勢が出てしまいます。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

豊富な人生経験と高い問題解決能力

大学では、ロシア文学を学び、外務省で37年間、勤務。その間、多くの人の生き様を見て来ました。私生活でも、親の病気や介護、子供達の教育問題も乗り越えており、人生で直面する問題にも適切なアドバイスを送れます。 

誰もが安心できる理念と料金体系

リベラルアーツは、誰もが婚活できるような料金体系です。質の高い良縁ネット・データ・ベースでお相手探しを行いますが、当相談所は入会金、登録料、月会費、更には成婚料も安く抑えています。

各人の個性と状況に応じた柔軟対応

婚活希望者に対する事前の出張面談、婚活中の交際相手に関する相談など、必要に応じて仕事や人間関係など日常生活で直面している問題にも対応します。また、成婚後も、人生設計など相談に応じます。

少人数制の「婚活実践コース」

 リベラルアーツは、良縁ネットに加盟しています。入会された方のお見合い相手探しでは、良縁ネットの提携先を含めて、全国規模で登録されている38,000人のネット会員に、スマホからでもアクセスが可能です。お見合いのお申し込みは、1か月間に50人まで、気になるお相手に対して自分で行うことができます。

 アドバイザーは、リベラルアーツに入会した方が、お見合いから交際を経て、成婚に至るまで、定員5名までとする少人数制で、各ステージで適切かつ親身なアドバイスを送ります。結婚のお相手を探す誰もが、「素敵な人」と成婚できるよう、事前にガイダンスも提供しますが、必要に応じて「婚活助走コース」を受講して頂きます。

知性と教養を磨く「婚活助走コース」

本年末までの期間限定でリベラルアーツが、推奨する「婚活助走コース」

 初めて婚活する方や、1年以内の短期間で成婚したい方は、本格的活動に向けた心構えを持ち、また、無理のない婚活計画を立てる「助走期間」期間が必要です。

 参加者は入会の如何を問わず、事務所で開催する1回60分で全5回シリーズの婚活必勝講座を受講します。開催日時は各自の都合に合わせますが、3か月以内の受講が前提です。コースの内容は、1.婚活の心得(昨今の結婚と離婚事情を踏まえたオリエンテーション)、2.お見合い相手と結婚相手を選ぶ基準、3.婚活力診断(生き方改革の勧め)、4.成婚力診断(プロフィールの作成要領)、5.お見合いと交際、結婚の心得を基本とします。特に受講講座のテーマについて、ご希望があれば、変更することも可能です。

「婚活ガイダンス・シリーズ」も皆様のお役に立てば幸いです

婚活での錯覚や、幻想を打破しましょう

諸を己に反み求めよ(孟子)

 あなたは、結婚はしたいものの、結婚相談所での婚活を躊躇していませんか。

 恋愛結婚できないことが恥ずかしいのでしょうか、それとも、お見合いと交際をして、結婚する自信がないのでしょうか。

 恋愛結婚とお見合い結婚とでは、最初の出会いの機会が異なるだけで、本質的な差異はありません。「素敵な人」は、お見合いでも、素敵なお相手と成婚します。

 また、自分に自信のない方は、ピンチこそチャンスです。現状打破の突破口を拓きましょう。

 結婚相談所での婚活を躊躇している方は、婚活・人生相談(事例紹介)も、お読み頂ければ、幸いです。婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

婚活や人生でお悩みがあれば、何時でも、何でもご相談ください

臆病の心を打ち破り、塵、芥にまみれた現実の世界で勝利しましょう

勝ち負けは人の世の常なれど 最後の勝利を仏にぞ祈らむ(戸田城聖)

鳳の空をぞ翔ける姿して 千代の命に暮らしてぞあれ(同上)

 人生は、「四苦八苦」などとも言われますが、どういう意味でしょうか。

 四苦とは生老病死です。残りの四苦は、求めるものが得られないこと、栄枯盛衰を免れないこと、愛する人と別れること、そして憎んでいる人と会わざるを得ないことです。

 最初の四苦では、病気とは無縁である人もいると思われませんか。しかし、人は誰でも程度の差はあれ、罹患している病があります。それは、臆する病、「臆病」という病気です。

 人生は、自らの臆病との闘いではないでしょうか。臆病は、怠惰・懈怠と表裏一体です。臆病を打ち破り、婚活と人生で勝利の道を拓きたい方、ご相談をお待ちしています。

お電話でのお問合せはこちら

045-651-0523
営業時間
毎日13時から20時 メール連絡は、24時間対応