横浜関内婚活・結婚相談所
「婚活必勝講座」へようこそ

長寿社会では、人生の実業家としての資質を持つお相手を探しましょう

婚活講座A(婚活の社会的側面)

人は夫々の人生で、かけがえのない社会的使命と役割を持っています

人格と個性を磨き、社会で活躍しましょう

荒海や佐渡に横たふ天の川(松尾芭蕉)

五月雨を集めて早し最上川(同上)

 リベラルアーツ代表の伊櫻が、婚活・結婚相談所を開設したのは、若い方々が結婚をして家族を持つと同時に、職場や社会で更に活躍することを願うからです。結婚相談所の役割は、結婚したい方々に透徹したアドバイスを送り、成婚の後押しをすることです。

 人生を素敵に生きる秘訣は、自らが社会で果たす使命を自覚して、人格(人間性と人柄)と個性(才覚と能力)を磨き、自らが素敵な人になることです。素敵な人は、必ず素敵な人と成婚し、職場や社会で活躍します。

 そうした想いから、「横浜婚活・結婚相談所センター」の婚活アドバイザーとして、同センターの関内支部を立ち上げました。リベラルアーツは、少人数制の「婚活実践コース」を主宰し、成婚者を世に送り出すとともに、婚活必勝講座やセミナーを開催し、婚活する方には素敵な出会いの機会を提供する所存です。

リベラルアーツは本当の自分と素敵なお相手探しのお手伝いをします

 そもそも人とは、如何なる存在なのでしょうか。リベラルアーツは、「知性と教養」という、人としての思考回路を持つことが、自分の人生を勝利する決め手であることを訴えています。また、婚活をする方には、本当の自分探しを提唱しています。本当の自分とは、何を以って自分の人生の幸せとするのかという決断の中身です。人生を共に過ごす伴侶探しでは、自らの生き方について、お相手から共感を勝ち取れるよう、人間性と交渉力を磨きましょう。

思考回路を鍛え、人生に勝利しましょう

いとをかし 春はあけぼの 秋は夕暮れ

(清少納言)

 あなたは、情報化社会の中で、ヴァーチャルな情報の洪水に晒されて、溺れていませんか。

 人の思考回路には、制御装置があります。制御装置の働きが悪ければ、思考回路が正しく起動せず、欲望と感情に流され、価値的な人生を歩めません。

 思考回路の問題は、人の人格力と直結し、婚活と人生の行方を左右します。知性と教養という高次の思考回路を磨くことが、婚活、そして人生に勝利する秘訣です。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

IT化時代と人の思考回路

 日本は、幕末の開国以降、富国強兵策の下で軍事技術を開発し、産業革命以降は、技術立国として経済発展を遂げてきました。

 第二次世界大戦後は、物造りと世界への輸出で高度経済成長の時代を迎え、経済及び生活水準でも、世界に追いつきました。その後は、不動産投資による金融バブル経済が崩壊し、リーマン・ショックの追い打ちがありました。

 今の時代の日本でも、技術的に最先端を行くIT産業が、時代をリードしています。携帯の端末機などの高度な通信手段や、ロボットの開発技術が代表される生産機器に限らず、パソコン・ゲームのソフト開発などでは、欧米諸国と激しい競争を繰り広げています。

 現代社会は、グローバル化の波に洗われていますが、IT産業が象徴する複雑な分業体制と高度な情報ネットワークが構築されています。人が開発したコンピューターは、独自の思考回路と学習能力を取得し、囲碁や将棋の世界では、プロ棋士も太刀打ちできない状況を招きつつあります。

 コンピューターの思考回路も、基本は人が考えたものである以上、人の思考回路を機能化、効率化したものです。しかし、人の思考回路は、人という生命体の在り方からも、また、人類という種の長い進化の歴史から、コンピューターと同じ速度では、進化しないことは明らかです。

 しかしながら、ここで考えるべき本当の問題は、婚活そして人生では、人としての思考回路が、多くの場合、充分な機能を果たしていないのではないか、若しも、そうであれば、それは何故かという問題を解明することにあります。

情報化社会での婚活

 情報化社会で生きる人々は、あらゆる情報にアクセス可能であるため、情報洪水の中で溺れかねません。特に若い世代においては、希薄化した人間関係の中で、情報のみに基づく疑似体験を積み上げているように思えますが、婚活でも同様の事態を招いています。

 しかしながら、そうした科学技術の高度な発展、情報化社会の荒波に晒された現代人は、実体験が伴わないヴァーチャル・リアリティーの世界に支配されつつあります。

 婚活の世界でも、マッチング・アプリなどでは、一度も会っていない、お相手とのやりとりで忙しくなっています。お見合い相手の紹介サイトも、数多く存在していますが、そこでは年齢、学歴、職業、収入、そして資産などの条件面ばかりが、大手を振っています。

 人格や才覚など、人の内面的価値は、ややもすると等閑に付されがちなのは、情報化社会の弊害でしょうか。そうしたことは、昨今の適齢期の男女の未婚、晩婚、非婚化の傾向に、拍車を駆けている大きな要因かも知れません。

 数ある婚活サイトでは、婚活する人を傘下の結婚相談所へ入会させるため、欲望と見栄を煽るような、次元の低い広告と恋愛指南で溢れています。医師や弁護士との「セレブ婚」などと称して、過大広告や情報操作による、ヴァーチャルな世界を売りに出しています。

 甘い夢に誘われて、仮に医師や弁護士と結婚しても、そこに幸せな人生が待っているはずはありません。そもそも、人は何をもって自分の人生の幸せとするのかが、問われているのではないでしょうか。

思考回路の性能

 人と他の動物との大きな違いは、高度な思考回路の有無にあります。人は進化の歴史で、大脳皮質を獲得し、脳の機能を高度に発達させ、人が人であることの証左である、思考回路というものをを持つようになりまた。

 人が何らかの行動を起こす時は、先ず事実関係の把握に努め、何が大切なのか事の本質を分析します。そして、行動計画を戦略的に立案し、効率的な実行を心掛けます。最後に、当初の目的が達成されたかどうかを判断、評価します。

 人は思考回路の性能次第で、理解力と判断力に大きな差異が出ます。理解力では、物事を理論や「道理」で力する人、例え話や「事例」から教訓を引き出す人、そして人付き合いや「因縁」話しか理解できない人に分かれます。

 また、行動する時の判断力では、善悪と正邪の是非弁別で判断する人、利害得失で判断する人、そして単に好き嫌い、気分でしか判断できない人がいます。

 いずれにせよ、思考回路の性能の如何は、何らかの人が行動を起こし場合の結果に如実に現れ、婚活と人生の行方を左右します。日本人夫婦の87%が恋愛で結婚していますが、そのうちの4割が離婚してしまいます。

 このことは、恋愛の質の問題を物語っています。離婚の多さについて、思考回路の視点から考えた時、お相手と結婚生活に関する理解と判断が、因縁話や好き嫌い、気分に傾いている人が、如何に多いか、を示しているように思えます。

 結婚生活では、夫婦間の信頼関係の構築に失敗して、離婚の憂き目を見ることになりますが、人としての思考回路が、充分に機能しないことの結果でしょうか。毎年、60万組が結婚し、20万組以上が離婚しています。 

人の行動原理

 他方で、人の行動原理は、思考回路の如何とは別に、人夫々のように見えます。このことは、同じことを行う場合でも、その動機の如何や真剣さの度合いが、その結果に大きな相違を生みます。

 また、人は同じ状況に遭遇しても、人によって対応は様々です。そうしたことは、その人の性格の問題から、或いは才覚、能力の問題、そして、与えられた経済的条件や健康問題や家族との関係などにも起因します。

 コンピューターの生みの親である人にも、制御装置があります。精神と肉体の統合体である人には、自我というものがありますが、制御装置は、元々自我に組み込まれており、自我と表裏一体を成しています。制御装置の働きが悪ければ、思考回路が正しく起動せず、欲望と感情に流され、価値的な人生を歩めません。

  それでは、制御装置の働きを良くするには、どうしたら良いのでしょうか。結論から申し上げると、知性と教養を磨くことです。知性と教養とは、現実の諸問題に直面した時、自体の本質を見究める判断力と、問題を解決する知恵を生む、通常の思考回路を高速回転させる、高次元の思考回路と言っても良いでしょう。

 人生で何をもって自分の幸せとするのか、他の人や社会との関係で、その決意と覚悟が大きい程、制御装置の機能が強化されます。人が行動を起こす時の思考回路の機能は、上記で述べたとおりですが、その時の判断力と知恵を生むのが、高次元の思考回路でる知性と教養であり、制御装置を稼働させる原動力です。

 制御装置の機能を強化する過程は、自らに課す学習と訓練、或いは人生修行と言っても良いかも知れません。情報化された長寿社会では、これまでの時代にはなかった程、本当の自分探しが求められています。本当の自分探しに成功すれば、人生のシナリオを描くことができますし、人生の制度設計に結実、具体化します。

婚活は人格力次第

 婚活では、折衝、交渉能力が問われます。働き掛け、訴える中身の話は、人夫々の人格力次第です。そんな話は、面白くないなどと言ってはいけません。

 生き方と人生観は、その人の人間性と人柄、人格力と密接、不可分です。あなたは毎日の生活を、「欲望と感情」、「理性と良心」、そして「知性と使命感」のいずれの世界で、お過ごしでしょうか。

 最初の感情と欲望の世界で、交際しているお相手の女性が生きているとしたら、その女性がいくら美人でスタイルが良くても、学歴と肩書や、収入と資産にしか関心がなく、条件面での欲望に支配された人です。知性と教養という思考回路は、全く働いていません。

 次の理性と良心の世界に住んでいる人は、ものごとの判断、自分や人の行動について、善悪と正邪、是非弁別で理解する賢い人です。伴侶とすべき最高のお相手は、仕事の展開や人間関係の構築で、何らかの意味で、使命感を持って生きている人です。

 世の中には、素敵な男性、女性は数多くおられますし、素敵な方は、恋愛でも、お見合いでも素敵な方と出会い、そして成婚します。人生の伴侶探しでは、人間性と人柄、言わば人格力と、その人の生き方が問われるからです。

 自分にとって都合のいい人探しをしている方は、同じような人としか出会えませんし、お付き合いができません。似た者同士でお互いを、気に入ったとするセンサーが働き、恋愛物語のシナリオ、展開では、欲望と感情に流され、未来は切り開けません。

 知性と教養に支えられた素敵な人は、恋愛でも見合いでも成婚する時には、お相手に対する想いは、理性と感情が一致しています。

人は夫々に実業家

 人の思考回路の問題は、その人の人格力と直結し、婚活と人生の行方を左右します。知性と教養という高次の思考回路を磨くことが、婚活、そして人生に勝利する秘訣です。

 人は、自分の人生を設計し、その役割、使命を実現する実業ではないでしょうか。結婚生活という事業の展開には、構想、そして家族及び資金計画が必要です。

 家族計画では、仕事と家族両面で、事業の未来を共に担う配偶者を得て、信頼関係を構築することが最も大切です。資金計画では、住宅を含む資産の形成と子供の教育が大きな問題です。

 そうした問題について、婚活している時点で全てを見通せる訳ではありませんが、交際相手とは金銭感覚の擦り合わせを兼ねて、ある程度の見通しを立ててみては如何でしょうか。また、自分とお相手の仕事の在り方、社会での自己実現の方途、共に歩む人生のシナリオについて、話し合うことも有意義でしょう。

  成婚できるお相手は、自分と何らかの共通項を持つ人です。数学での因数分解では、共通項で括られる中身は、いろいろな可能性があります。共通項の本質的部分は、人間性、人柄であり、それを支える知性と教養です。

 学歴や職業、収入や資産、趣味や嗜好は共通項で括られる中身であって、一致している必要はないでしょう。共に歩む人生のシナリオについて、互いに共感できる部分が大きければ、交際はどんどん楽しくなります。

 日本は男性の平均寿命も80歳を超えた長寿社会を迎えています。今を生きる人は、人生の最終章を人生90年の長寿社会で迎えますが、そのことは、60代、70代で終活を考えれば、良いということではありません。

 人生は最終章こそが本番であり、自らの人生劇場の主役として、それまでの生き方の真価が問われるからです。人生を経営する事業家として、才覚、能力が求めれれる所以です。

婚活セミナー&模擬お見合い、セミナー&ランチ、必勝講座を開催します

知性を磨いて、未来を切り拓きましょう

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ

(島崎藤村)

 あなたは、自分は未だ若いし、婚活を始めるのは時期尚早、或いは、仕事だけでも大変であるため、婚活どころではないと思っていませんか。

 結婚はそのうち、何とかなるはずと考えているのであれば、大きな錯覚です。婚活でも受験や就職と同様、それ相当の準備、「助走期間」が必要です。就活での苦労を想い起こしてください。人生の伴侶を見つけることは、就活以上の大事業かも知れません。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

勝利の方程式と模擬お見合い

 リベラルアーツの「婚活必勝講座」、そして「婚活力向上セミナー&ランチ」では、究極の人間学に基づき、昨今の恋愛、結婚、離婚など事情を踏まえ、参加者の誰もが素敵な人と成婚できるよう、婚活と人生における勝利の方程式を伝授します。

 講座やセミナーでは、お見合いに関心のある方には、参加者同士のマッチィングを行って「模擬お見合い」も実施します。また、講座、セミナーの終了後、希望者がおられる場合は、恋愛と婚活、そして人生相談にも無料で応じます。

知性と教養を磨く「婚活助走コース」

本年末までの期間限定でリベラルアーツが、推奨する「婚活助走コース」

 初めて婚活する方や、1年以内の短期間で成婚したい方は、本格的活動に向けた心構えを持ち、また、無理のない婚活計画を立てる「助走期間」期間が必要です。

 参加者は入会の如何を問わず、事務所で開催する1回60分で全5回シリーズの婚活必勝講座を受講します。開催日時は各自の都合に合わせますが、3か月以内の受講が前提です。コースの内容は、1.婚活の心得(昨今の結婚と離婚事情を踏まえたオリエンテーション)、2.お見合い相手と結婚相手を選ぶ基準、3.婚活力診断(生き方改革の勧め)、4.成婚力診断(プロフィールの作成要領)、5.お見合いと交際、結婚の心得を基本とします。特に受講講座のテーマについて、ご希望があれば、変更することも可能です。

婚活講座A「生き方シリーズ」が、皆様のお役に立てば幸いです

深い志を持って、人生を生き抜きましょう

我おもう、故に我在り(デカルト)

 あなたは、婚活、そして人生で仮想現実の世界を求めてはいませんか。

 欲望に支配され、甘い夢に浸っていてはいけません。深い志をもって、現実の世界を切り拓きましょう。

 誰もが持つ、人としての思考回路を起動させ、知性と教養を磨いて、思考回路の制御装置の性能を高めましょう。それこそが、婚活と人生勝利の要諦です。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

婚活や人生でお悩みがあれば、何時でも、何でもご相談ください

臆病の心を打ち破り、塵、芥にまみれた現実の世界で勝利しましょう

勝ち負けは人の世の常なれど 最後の勝利を仏にぞ祈らむ(戸田城聖)

鳳の空をぞ翔ける姿して 千代の命に暮らしてぞあれ(同上)

 人生は、「四苦八苦」などとも言われますが、どういう意味でしょうか。

 四苦とは生老病死です。残りの四苦は、求めるものが得られないこと、栄枯盛衰を免れないこと、愛する人と別れること、そして憎んでいる人と会わざるを得ないことです。

 最初の四苦では、病気とは無縁である人もいると思われませんか。しかし、人は誰でも程度の差はあれ、罹患している病があります。それは、臆する病、「臆病」という病気です。

 人生は、自らの臆病との闘いではないでしょうか。臆病は、怠惰・懈怠と表裏一体です。臆病を打ち破り、婚活と人生で勝利の道を拓きたい方、ご相談をお待ちしています。

お電話でのお問合せはこちら

045-651-0523
営業時間
毎日13時から20時 メール連絡は、24時間対応