横浜関内婚活・結婚相談所「リベラルアーツ」
また、婚活必勝講座へも、ようこそ

婚活と人生相談での実践論として、未来を切り拓く人格力向上の方途を紹介します

婚活・人生相談(実践指南)

人は夫々の人生で、かけがえのない社会的使命と役割を持っています

人格と個性を磨き、社会で活躍しましょう

荒海や佐渡に横たふ天の川(松尾芭蕉)

五月雨を集めて早し最上川(同上)

 リベラルアーツ代表の伊櫻が、婚活・結婚相談所を開設したのは、若い方々が結婚をして家族を持つと同時に、職場や社会で更に活躍することを願うからです。結婚相談所の役割は、結婚したい方々に透徹したアドバイスを送ることです。

 人生を素敵に生きる秘訣は、自らが社会で果たす使命を自覚して、人格(人間性と人柄)と個性(才覚と能力)を磨き、自らが素敵な人になることです。素敵な方は、必ず素敵なお相手と成婚して、職場や社会で活躍します。

 リベラルアーツは、少人数制の「婚活サロン」を主宰し、最高峰の人間哲学を伝授致します。また、婚活セミナーや、お見合いの練習会も定期的に開催して、受講者が安心して婚活に励めるよう、実践的に応援する所存です。

リベラルアーツは、透徹したアドバイスと手厚いサービスが信条です

 婚活では自らの生き方が問われます。結婚相手を選ぶ場合の基準、考え方の順序としては、先ず人間性・人柄、次に能力・才覚、そして最後が収入・資産です。長い人生では、お互いの生き方に共感でき、仕事、家族、健康問題など様々な困難を乗り越えながら、何らかの意味で社会に貢献していくことが大切です。人生を共にすべき信頼できる相手を探しましょう。リベラルアーツは、各自が冷静に自己分析をする勇気を持ち、婚活と人生に勝利する端緒を拓けるようにします。

ひとり孤独に悩むのは、終いにしましょう

白鳥は哀しからずや 海の青 空のあをにも 染まず ただよふ (若山 牧水)

 生涯で一度でいいから、素敵な恋をしたい方、そして運命の人に出会って結婚したい方は、少なくありません。

 また、結婚はしたいが、婚活を成功させる自信がない方や、漸く結婚できるかも知れない、お相手を見つけたものの、結婚に踏み切る勇気が涌かない方も、おられます。

 徒に感傷に浸り、孤独に思い悩む必要はありません。自らの人格力を高めれば、否応なく持って生まれた才覚が目を覚まし、あなたの未来を切り拓きます。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

リベラルアーツ独自の人間力診断

 リベラルアーツの人間力診断は、「人間性とは何か」を解析する、最高峰の人間哲学に立脚しています。あなたの人間性(人格力)を婚活力、結婚力、そして成婚力の視点から高精度で診断できます。

 婚活力は、あなたの人格の高さ、素敵度指標です。結婚力は結婚後の幸せ指標、また、成婚力は、素敵な人と成婚する交渉力です。あなたの人間力を診断、解析して、婚活と人生を切り拓きましょう。

結婚のお相手選びの基準と実践的心得

 婚活と人生の成否は、その人の人格力、心根、そして、向上心が決め手です。         それでは、婚活に励む人の実践的心得として、結婚のお相手探しについては、どう考えたら良いのでしょうか。 

お相手選びの優先的基準

 婚活に励むあなたは、どういう方と結婚したいのでしょうか、或いは、自分が幸せにしたいと想える人について、何らかのイメージをお持ちでしょうか。

 また、結婚のお相手選びに基準、或いは、物差しというものには、優先順位があるのでしょうか。その答えは、心根、才覚、年齢、稼ぎの順でしょう。その他の物差しは、学歴や肩書、容姿や体格、特技や趣味などでしょうか。

 それでは、人の心根とは、いったい何でしょうか。それは、人間性、人柄、器ですが、一言で言えば人格力です。人格力を支える知性と品格は、婚活での立ち振る舞いや言動にも現れます。

 心根の良し悪しとは、未来を切り拓く向上心があるかどうかですが、向上心とは、自分の才覚と能力を人のために役立てようという、決意と覚悟です。

 人の才覚と能力は、実のところ、人格力と表裏一体です。人の潜在的可能性は、人夫々に国宝級の価値を秘めていますが、それが顕在化していれば、その人独自の個性の開花と言うべきです。

 婚活に励む方が若ければ、持って生まれた才覚、能力は未だ顕在化していないかも知れませんが、顕在化するかどうかは、結局は心根次第で決まります。

 年齢と稼ぎについては、どう考えるべきでしょうか。年齢は、子供を持てるかどうかの指標ですが、それは同時に、未来の世界で新しい命を育めるかどうかを意味しています。稼ぎも命を繋ぐという意味では、年齢と本質的には同じ問題という側面を有します。

お相手選びの実践的基準

 さて、婚活する女性であれば誰もが、魅力ある男性と結婚したいと考えるでしょう。魅力のある男性とは、仕事のできる男性と考えて間違いはありません。

 仕事ができる男性は、自分の人生、そして家庭でも実業家と同様、未来の構想、投資戦略や資金繰り、子供という人財の育成を常に算段する、思考回路を持っています。

 また、婚活する多くの男性は、若くて美しい女性との間で、子供を設けて幸せな家庭を持ちたいと想うでしょう。

 しかしながら、若くて美しい全ての女性が、幸せな家庭を築く才覚と能力、或いは、家族に愛情を注ぐ基礎体力を持っているとは限りません。女性の稼ぎは男性の6割で充分かもしれませんが、家庭を築く基礎体力は、やはり仕事での稼ぎに現れます。

 以上がお相手選びでの実践的基準です。学歴や肩書、容姿や体格、特技や趣味などは、優れている方が良いという相対的基準に過ぎませんので、お相手次第では無視しても良いかも知れません。 

 巷間では類友、似た者夫婦とも言われいますが、婚活でもお互いの人格力が一致しなければ、結婚する運びにはなりません。

 素敵なお相手と成婚するためには、自分磨きが求められます。その理由は、お相手の人格と才覚を見抜く眼力、そして、お相手にも気に入られる折衝能力は、自らの人格力次第ということにあります。

婚活の基本的心構え

 婚活に励んでも、自らの夢、望んでいる未来が、自己都合による単なる欲望の充足なのか、或いは、志を立て、自分の才覚をもって職場、社会に貢献するのか、その違いによって、実現する未来の姿、世界は大きく異なるでしょう。 

 また、何を以て自らの人生の幸せとするのか、自らの決意と覚悟如何では、結婚するお相手が変わってしまいます。未来を切り拓く素敵な決意と覚悟をお持ちの方は、素敵なお相手との出会いが待っているでしょう。 

 婚活で出合った素敵なお相手には、仕事と家庭について、自分が描く未来の世界を訴えて、共感を勝ち取ることが最も大切です。

 誰の人生も生老病死という道程を辿りますが、病には誰もが罹患する本源的な病があります。それは臆病という病ですが、婚活も、人生も自らの臆病の心との闘いです。

 婚活に励む方は、強気の姿勢で臨みましょう。約束手形を振り出して、不渡りにしたくないなどと考える方は、未来を切り拓けません。婚活、そして、人生でも、自らの臆病の心を打ち破ることが、不断に求められています。

 それでは、婚活パーティーやお見合いで、初対面の異性から好感を勝ち取るには、具体的にどうすれば良いと言うのでしょうか。

婚活現場での実践的指南

 先ずは、よく言われる第一印象ですが、決め手は爽やかさ、清潔感、次に明るさ、快活さでしょうか。お相手と出会った瞬間の挨拶で、その立ち振る舞いや、ものの言い方で、人としての実力が出てしまいます。

 次に最初のやり取りの開始から一分半程度で、どれだけ自分の魅力、未来の姿を語れるかが勝負です。その秘訣は、自分の仕事とライフワーク、知性と教養について、効果的、印象的に訴えることです。

 お見合いや交際という婚活の現場では、自らの魅力を訴えられるよう、また、お相手の魅力を引き出せるよう、実践的な想定問答の作成をお勧めします。

 また、お相手との対話、やりとりでは、舞台監督の立場でシナリオを描き、俳優になった心算で、台詞(セリフ)を用意して、自信が持てるまでリハーサルを繰り返しましょう。 

 お相手に気に入られる絶対的条件は、姿勢を正して、笑顔で自信に満ちた声を出すことです。その理由は、自らの臆病を打ち破り、人の心を動かすには、自分の声の力、響き次第であるからです。

 取り敢えずは、カラオケで発声練習をしては如何でしょうか。自分が好きな唄であれば、童謡、演歌、ポップソング、何でも構いませんので、腹式呼吸でボイス・トレーニングに励んでみましょう。

婚活「関ケ原」と絶対勝利の「正攻法」

 自らの人生での志を立て、ライフワークを確立すれば、その軌道上で必ずや素敵なお相手が待っています。                  しかし、素敵なお相手と巡り合うには、正しいい道順というものがあるのでしょうか。 

婚活市場での覚悟と戦略

 婚活に励む方は、現実の問題として否応なく、多くの競争相手が存在する婚活市場に向き合わざるを得ません。婚活市場では誰もが、理想の人との出会いを求めて、自分を売りに出しますので、誰もが激しい競争に晒されます。

 婚活市場とは、譬えて言えば、関ヶ原の戦場です。戦場での戦いで丸腰、無策で臨めば、敗北が待ち受けており、「婚活諦めた」落ち武者となることは避けられません。

 婚活は、人生の重大局面であり、言わば天下分け目の関ケ原でしょう。戦場に赴くとすれば、軍馬や鎧兜などの装備、それから闘いを勝ち抜く覚悟と戦略が不可欠です。婚活を闘う装備とは稼ぎであり、覚悟と戦略とは、人としての知性、品格磨きでしょうか。

 婚活「関ヶ原」では、婚活を闘う方が未だ若いのであれば、知性と品格は出世払いとして、心根の良さ、向上心の有無、生きる姿勢を最優先の基準として、お相手探しを行うことが、人生で勝利を呼び込む覚悟と戦略です。

 人生の未来の姿は、自らの使命、ライフワークの選択という、それこそ人としての知性と品格の問題であることを肝に命じましょう。

 また、人生90年時代を迎えた昨今、結婚するお相手と信頼関係を築いて、遅かれ早かれ襲い来るであろう、様々な苦難の坂道を乗り越える覚悟が求められています。 

労働、商品、投機市場での価値

 それでは、関ヶ原が待ち受ける、競争の実体とは何でしょうか。婚活では、「男は稼ぎ、女は年」と言われていますが、どうでしょうか。

 人類の歴史、生き残り戦略から、男性は集団の中で独自の才覚を磨き、自らの存在価値を示し、居場所を確保することが至上命令でした。何時の世でも才覚が、稼ぎに出ることは確かでしょう。 

 他方で、現在の諸外国での動向からも、女性の側も稼いで当然ですし、日本でも、18歳未満の子供がいる女性の就労率は、7割に達しています。

 しかし、女性の役割は子育てが最優先ですので、稼ぎは男性の6割もあれば充分ですが、家庭を築く基礎体力は、やはり稼ぎに現れると言えましょう。

 将来の結婚生活、子育てを支える稼ぎは、自分と配偶者、そして子供の命を繋ぐことを意味していますが、経済学的には労働市場での価値と言えます。

 女性の年齢については、どう考えるべきでしょうか。経済学的には、商品市場での価値です。35歳までの女性であれば、子供を望む男性に対して、婚活での折衝能力という、大きな武器を提供します。

 また、子供が成人するまでには20年は必要ですので、男性も40歳を過ぎる程に、商品市場での折衝では雲行きが、怪しくなるでしょうか。

 更に、人には、将来の稼ぎと資産を生み出す、才覚と能力という問題がありますが、そうした才覚の類は、経済学的視点では投機の対象ということになります。

 給与所得者であれば、昇進や出世での成功、或いは転職の失敗やリストラ、実業家であれば、その事業の成否が問われ、才覚と能力の如何が、遅かれ早かれ表面化します。

婚活の正攻法は人格力磨き

 結婚のお相手選びに成功して、仲良く子育てをしている夫婦は、全ての夫婦のうちでは、どのくらいの割合を占めているのでしょうか。

 子供が出来ても結婚前に破局する場合、子供が出来てから離婚する場合、更に家庭内別居を含めて夫婦喧嘩が絶えない場合も多いようです。それなりに仲良く暮らしている夫婦は、予想外に少ないのかも知れません。

 世の職場で代わりの人材は得難い程に活躍している人や、給与所得者であった人が、定年退職後も元気に活躍する人の割合は、2割しかいないという経験則もあるようです。また、婚活でも年間での成婚率、或いは1年以内で成婚する人も、何故か2割程度でしょうか。

 仕事でも家庭でも、更には婚活と人生で、苦難を乗り越える基礎体力、そうした人格力を有する人の割合も2割、つまりは5人に1人ということでしょうか。

 それでは、婚活に励みたい方、或いは、捲土重来を期したい方は、どうしたら良いと言うのでしょうか。婚活は自らの人生と表裏一体ですので、本当の勝利を得ようとすれば、正攻法というものが存在するはずです。

 相手選びの基準を端的に申し上げると稼ぎと知性です。稼ぎは、仕事に向き合う現実感覚、知性は、人生の苦難を乗り越える思考回路の性能を意味しています。

 両者はいずれも、その人の人格力次第の能力ですが、そうした素敵な人と成婚を望むのであれば、自らの人格力を磨くことが大切です。

 いくら婚活に励んでも、人格力が一致しない人とは成婚しません。その意味からも、お相手の年齢、学歴、肩書、容姿などは、相対的かつ2次的問題でしかありません。

お相手探しの手段とその正攻法

 さて、婚活での正攻法は、自らの人格磨きと申し上げましたが、お相手探しの手段にも、正攻法があるのでしょうか。

 婚活は人生での大きな闘いです。相撲は、上手投げで勝てと言われていますが、婚活で安易な手段に頼ることは、相撲の勝負で、けたぐり、小股すくい、猫騙しなどの技を繰り出すことと同じでしょう。

 婚活成功の妙薬や、特効薬の類は存在しません。婚活手段の正攻法は、優れたアドバイザーが存在する結婚相談所でお相手探しをすることです。

 大手の連盟に加入する相談所に入会するには、身元を確認する書類審査もあり、その意味からは安心です。また、結婚相談所でのお見合いと交際は、お相手の人格力が高く、素敵である程に、人を見る眼力も高くなり、就活での面接試験に近くなるでしょう。

 優れたアドバイザーが存在する相談所でも成婚率は3割程度です。また、成婚する場合のデートの回数は、平均で7回を越えていますので、人生の伴侶を得る闘いは、決して楽とは言えません。

 そして、成婚すべき素敵なお相手とは、男性であれば仕事ができる人、また、女性であれば家庭を築く基礎体力のある人です。そうした人格力を有する人は、5人に1人しかいません。

 しかしながら、人生で大きな苦難に直面した時と同様、婚活で崖っぷちに追い込まれたとしても、諦めずに正攻法で闘えば、仮にそれが迂遠の道に見えても、やがて確かな光が見えて来ることは、約束されています。

婚活に励む人の品格問題と現実感覚

 結婚のお相手選びの絶対的基準は、人間性と人柄、言わば人格力ですが、それは人の品格として立ち振る舞いと言動に現れます。        また、実際の婚活現場で求めらる現実感覚とは、どういうものでしょうか。 

人の品格と経済的、精神的自立

 結婚のお相手選びの絶対的基準は、人間性と人柄、言わ人格力です。高い人格力から滲み出る立ち振る舞いと言動は、人としての品格として、知性と教養に裏打ちされています。

 人の品格の問題は、人としての器の大きさという側面があり、器の大きさは、その人が有する包容力、つまりは、家族や周囲の人に対する思い遣りと、気遣いの如何に如実に現れます。

 結婚のお相手探しで、素敵な人を選ぼうとすれば、それが恋愛であろうと、お見合いであろうと、男性同志、女性同士での競争という状況が存在します。それ故、婚活に励む自分も、人としての品格が、問われる立場にあることを自覚すべきでしょう。

 昨今の晩婚化、非婚化の問題は、若者の親からの自立が遅れ、自らが家族を持つという決断を先送りすることの結果です。自立しない若者の側からは、大人になれない症候群とも言うべきでしょうか。 

 何時までも子供でいたいのであれば、また、幼児性を脱却できないのであれば、それこそ、人としての品格が問われるでしょう。

 他方で、恋愛、お見合いの如何を問わず、婚活を開始しても、経済的、そして精神的自立の問題が解決しているとは限りません。

 先ず、経済的自立では、男性の側は、稼ぎが少ない程、結婚は難しくなりますし、女性の側も、稼ぎは男性の半分か、或いは6割で良いとしても、程度の差はあれ、男性と同様の問題が存在します。

 次に、精神的自立の如何は、それこそ、人としての品格に如実に現れますので、それを支える知性と教養の有無が問われます。

 経済的に自立しているかは、その人の稼ぎに現れ、また、精神的に自立しているかは、知性と教養の有無が、はっきりとものを言うでしょう。 

結婚すべきお相手は、信頼関係を築ける人

 結婚のお相手選びの本質は、男性と女性の双方が、出会いと交際を通じて、人生の伴侶を獲得する目的で、累次の面接を行うという選考試験でしょうか。

 巷間では最初の出会いの違いが、恋愛とお見合い結婚とを分けていますが、いずれの場合も交際を経て人格力、人としての品格レベルが一致する男性、女性が成婚します。

 恋愛結婚では、4割の確率で離婚していますが、お互いの選考基準に誤りがあったことは確かでしょう。離婚の原因は、飲酒、暴力、借金、浮気、性的不一致などですが、最終的には信頼関係の崩壊を招いています。

 婚活に励む人の品格問題は、お相手と信頼関係を築いて、結婚生活で遭遇するであろう、不測の事態や苦難を乗り越えていけるか、という問題に帰着するでしょうか。

 さて、お相手探しの実践的基準は、先ずは稼ぎですが、特に女性の側は、仕事のできる男性、望むらくは職場の第一人者、或いは、その候補生を選ぶことです。お相手が若ければ、候補生を選ぶとしても、それ相当の眼力が求められます。

 また、男性の側が女性を選ぶ基準も、実は同じではないかと想われます。女性に求められる家庭を築く基礎体力も、やはり仕事に取り組む姿勢や、実力に現れています。

 次の知性と教養の問題ですが、婚活に励んでいる時点では、これも出世払いであることも否定はできませんが、哲学や思想、或いは芸術や文化にも、多少なりとも関心と知見のある人を探しましょう。

 ともあれ、将来はギターか、三味線を奏でて、和服などを着こなし、外国人に英語で日本の歴史、文化を語る、教養人の候補生が、お相手探しの理想などと言っては、言い過ぎかも知れません。

婚活の本質とお相手選びの実践的基準

 婚活に疲れた方、婚活を諦めようとする方は、婚活とはそもそも何なのか、改めて考えてみるこをお勧めします。また、これから婚活に励もうという方は、お気に入りの結婚相手を獲得することなどと、簡単に考えるのであれば、成功はないでしょう。

 その理由を端的に申し上げれば、婚活とは、人生の個人事業主による、人生の伴侶、パートナーの採用試験との側面が、大きいことでしょうか。

 就職試験と同様、男性側と女性側が、夫々出合ったお相手に対して、お見合いと交際の過程で、数次にわたる面接試験を実施します。プロポーズの成功は、お互いが採用を内定したと言えましょう。

 昨今の結婚事情では、恋愛結婚が87%とその殆どを占めていますが、4割の夫婦が離婚してしまうのは、採用試験の失敗でしょうか。その多くの場合は審査基準など、採用試験の在り方自体に問題があったのではないかと想われます。 

 リベラルアーツは、結婚のお相手選びで3つの実践的基準を提唱しています。最初が一緒にいて安心、安全であるか、次に話が面白いか、最後が同じ方向を向けるか、ということです。

 安心、安全とはとは、先ず稼ぎでしょうか。男性、女性とも、最低限の稼ぎがない、或いは稼ぐ意欲、能力がないとしたら、結婚して子育てどころではありません。

  それから人柄、性格の問題では、やたらと臆病で神経質であるとか、お金にも必要以上に細かいなど、余計な気を使わなくても良い人を探しましょう。

 次の話が面白いかどうかは、それを受け止める側の知性と感性の問題もあり、一概に言えませんが、最終的にはウイットとユーモアのセンスです。これは人の折衝、交渉能力では、最も高次元の才覚、能力ですので、ないものねだりかも知れません。

 最後の同じ方向を向けるかという基準は、それ相当の人格力を必要とする問題でもあるでしょうか。その人格力を支えるのは、職場や社会で自らの使命と役割を果たそうとの想いです。

婚活現場でのお相手選びの現実的基準

 婚活に臨んでは、理想の結婚とか、ある種の恋愛信仰で、稼ぎや学歴、肩書重視、或いはそうした条件ばかりで、お相手探しをしてはいけません。

 その理由としては、婚活の本質が人生の伴侶を選び、選ばれるという採用試験、人事案件であることは、先に申し上げたとおりです。

 海外生活を送っている商社マンが、帰国時に数人の女性とお見合いをして、結婚を決めてしまうのは、婚活が人事案件であることの好例でしょう。

 しかし、実際の婚活現場では、先に述べた3つの実践的基準を満たす、素敵なお相手と出会うことは殆どありませんし、婚活に励む自分も、そんな立派な存在であるはずもありません。

 婚活での現実感覚としては、最後の基準が最優先として、人としての心根が良いかどうかが、最終的な基準でしょうか。人は誰もが、ある意味で死ぬまで未完成品です。婚活に励んでいる時点では、未来を切り拓こうとの決意と覚悟が大切です。

 何を以って人生の幸せとするのか、そして同じ方向を向いて生きて行けるかどうかは、お相手との折衝、交渉次第で、結論を出すべき問題ではないでしょうか。

 交際時の折衝、交渉の結果、信頼関係を築けるかどうかが、結婚生活の行方を左右します。お相手との信頼関係が、愛情の生みの親です。愛情という生き物は、結婚生活で訪れるであろう、苦難を乗り越えてこそ、目に見える成長を遂げます。

 そうは言っても、自分に人を見る眼力がなければ、人生最大とも言える失敗が待っており、結婚生活どころか、自らの人生の軌道を見失います。結婚のお相手を決める眼力も、自らの人格力次第であることを肝に命じるべきでしょう。

婚活セミナー&模擬お見合い、婚活必勝講座やパーティーを開催します

知性を磨いて、未来を切り拓きましょう

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ

(島崎藤村)

 あなたは、自分は未だ若いし、婚活を始めるのは時期尚早、或いは、仕事だけでも大変であるため、婚活どころではないと思っていませんか。

 結婚はそのうち、何とかなるはずと考えているのであれば、大きな錯覚です。婚活でも受験や就職と同様、それ相当の準備、「助走期間」が必要です。就活での苦労を想い起こしてください。人生の伴侶を見つけることは、就活以上の大事業かも知れません。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

勝利の方程式と模擬お見合い

 リベラルアーツの「婚活必勝講座」、そして「婚活セミナー&模擬お見合いでは、究極人間学に基づき、昨今の恋愛、結婚、離婚など事情を踏まえ、参加者の誰もが素敵な人と成婚できるよう、婚活と人生における勝利の方程式を伝授します。

 講座やセミナーでは、お見合いに関心のある方には、参加者同士のマッチィングを行って「模擬お見合い」も実施します。また、講座、セミナーの終了後、希望者がおられる場合は、恋愛と婚活、そして人生相談にも無料で応じます。

リベラルアーツは、確かな理念、哲学と大きな安心で婚活を支えます

人生では自分との闘いに勝利しましょう

月日は百代の過客にして 行きかふ年も

また旅人なり (松尾芭蕉)

 人生90年時代を迎えましたが、あなたは人生の最終章では、何をしている方でしょうか。

 婚活する方は、自分の人生のシナリオを描いてみましょう。人は自分の「人生の実業家」です。事業を成功させるためには、自らの人生観を確立し、人間性と才覚を磨くべきでしょう。

 人生で素敵な配偶者を得るには、素敵な生き方が求められます。配偶者探しでは、否応なく、その人の生きる姿勢が出てしまいます。

 婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

豊富な人生経験と高い問題解決能力

大学では、ロシア文学を学び、外務省で37年間、勤務。その間、多くの人の生き様を見て来ました。私生活でも、親の病気や介護、子供達の教育問題も乗り越えており、人生で直面する問題にも適切なアドバイスを送れます。 

誰もが安心できる理念と料金体系

リベラルアーツは、誰もが婚活できるような料金体系です。質の高い良縁ネット・データ・ベースでお相手探しを行いますが、当相談所は入会金、登録料、月会費、更には成婚料も安く抑えています。

各人の個性と状況に応じた柔軟対応

婚活希望者に対する事前の出張面談、婚活中の交際相手に関する相談など、必要に応じて仕事や人間関係など日常生活で直面している問題にも対応します。また、成婚後も、人生設計など相談に応じます。

知性と教養を磨く「婚活助走コース」

本年末までの期間限定でリベラルアーツが、推奨する「婚活助走コース」

 初めて婚活する方や、1年以内の短期間で成婚したい方は、本格的活動に向けた心構えを持ち、また、無理のない婚活計画を立てる「助走期間」期間が必要です。

 参加者は入会の如何を問わず、事務所で開催する1回60分で全5回シリーズの婚活必勝講座を受講します。開催日時は各自の都合に合わせますが、3か月以内の受講が前提です。コースの内容は、1.婚活の心得(昨今の結婚と離婚事情を踏まえたオリエンテーション)、2.お見合い相手と結婚相手を選ぶ基準、3.婚活力診断(生き方改革の勧め)、4.成婚力診断(プロフィールの作成要領)、5.お見合いと交際、結婚の心得を基本とします。特に受講講座のテーマについて、ご希望があれば、変更することも可能です。

少人数制の「婚活実践コース」

 リベラルアーツは、良縁ネットに加盟しています。入会された方のお見合い相手探しでは、良縁ネットの提携先を含めて、全国規模で登録されている38,000人のネット会員に、スマホからでもアクセスが可能です。お見合いのお申し込みは、1か月間に50人まで、気になるお相手に対して自分で行うことができます。

 アドバイザーは、リベラルアーツに入会した方が、お見合いから交際を経て、成婚に至るまで、定員5名までとする少人数制で、各ステージで適切かつ親身なアドバイスを送ります。結婚のお相手を探す誰もが、「素敵な人」と成婚できるよう、事前にガイダンスも提供しますが、必要に応じて「婚活助走コース」を受講して頂きます。

「婚活ガイダンス・シリーズ」も皆様のお役に立てば幸いです

婚活での錯覚や、幻想を打破しましょう

諸を己に反み求めよ(孟子)

 あなたは、結婚はしたいものの、結婚相談所での婚活を躊躇していませんか。

 恋愛結婚できないことが恥ずかしいのでしょうか、それとも、お見合いと交際をして、結婚する自信がないのでしょうか。

 恋愛結婚とお見合い結婚とでは、最初の出会いの機会が異なるだけで、本質的な差異はありません。「素敵な人」は、お見合いでも、素敵なお相手と成婚します。

 また、自分に自信のない方は、ピンチこそチャンスです。現状打破の突破口を拓きましょう。

 結婚相談所での婚活を躊躇している方は、婚活・人生相談(事例紹介)も、お読み頂ければ、幸いです。婚活、そして人生でのお悩みがあれば、何時でも、また、何でもご相談くだい。 

婚活や人生でお悩みがあれば、何時でも、何でもご相談ください

臆病の心を打ち破り、塵、芥にまみれた現実の世界で勝利しましょう

勝ち負けは人の世の常なれど 最後の勝利を仏にぞ祈らむ(戸田城聖)

鳳の空をぞ翔ける姿して 千代の命に暮らしてぞあれ(同上)

 人生は、「四苦八苦」などとも言われますが、どういう意味でしょうか。

 四苦とは生老病死です。残りの四苦は、求めるものが得られないこと、栄枯盛衰を免れないこと、愛する人と別れること、そして憎んでいる人と会わざるを得ないことです。

 最初の四苦では、病気とは無縁である人もいると思われませんか。しかし、人は誰でも程度の差はあれ、罹患している病があります。それは、臆する病、「臆病」という病気です。

 人生は、自らの臆病との闘いではないでしょうか。臆病は、怠惰・懈怠と表裏一体です。臆病を打ち破り、婚活と人生で勝利の道を拓きたい方、ご相談をお待ちしています。

お電話でのお問合せはこちら

045-651-0523
営業時間
毎日13時から20時 メール連絡は、24時間対応

LINE@の友だちの方へ

友だちになられた方には、良縁ネットのお見合いパーティーや、リベラルアーツなどが主催するイベントをご案内します。

良縁ネット性格、結婚力診断

診断を受けられた方には、良縁ネットのお見合いパーティーや、リベラルアーツなどが主催するイベントをご案内します。

性格診断
MQ診断

婚活サロン(ブログ)ご案内

婚活サロンでは、婚活必勝講座を開催していますが、その理論的、実践的根拠である人間哲学のブログも立ち上げました。